爆発の可能性...撤去作業終え規制解除 岐阜

爆発の可能性...撤去作業終え規制解除 岐阜

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/02
No image

1日正午ごろ、岐阜県多治見市で不審物が見つかり、爆発の可能性もあるとして撤去作業が行われていたが、警察は1日夜、撤去作業を終え周辺の規制を解除した。

警察によると1日正午ごろ、多治見市笠原町の住宅で窃盗事件の捜査をしていた警察官がプラスチック容器に入った不審物2つを見つけた。

中身は、白い粉末状の化合物で、爆発物の疑いがあることがわかり、半径200mを規制して処理にあたり、午後8時ごろ、不審物の撤去を終え、規制を解除した。この撤去作業で避難した住民は、47世帯117人だった。

警察は、不審物が見つかった住宅にいた無職・長江陽満容疑者(37)を現金690万円余りを盗んだ疑いなどで逮捕していて、今後、不審物についても事情を聞く方針。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
2歳の女児救った複数の奇跡
大学ブランド力ランキング北陸・東海編、総合1位は名大に - 私立1位は?
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
【報ステ】18歳少年の全裸遺体 多摩川で見つかる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加