千葉FW清武弟Vヘッド「うまく流し込めた」J2

千葉FW清武弟Vヘッド「うまく流し込めた」J2

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/12
No image

後半ロスタイムに決勝弾を決めた清武功暉(撮影・村上幸将)

<明治安田生命J2:千葉2-1山口>◇第27節◇11日◇フクアリ

J2ジェフユナイテッド千葉FW清武が、後半ロスタイムに劇的な決勝ヘッドを決めてレノファ山口FCを振り切った。

1点をリードした同42分、山口にPKを与えて追いつかれたが、ロスタイム3分にMF為田の右クロスをFW指宿、DF近藤と頭でつなぎ、清武がゴール右に決めた。清武は「うまく流し込めた」と笑みを浮かべた。2連勝で昇格プレーオフ圏6位の横浜FCと勝ち点42で並び7位に浮上した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
C大阪3万人でお約束?鹿島戦にダチョウ倶楽部来場
北島康介氏、五輪支援自販機で「盛り上がる機会に」
【週末の対戦予定】各国リーグがいよいよ開幕! 王者レアルはデポルティーボと対戦
韓国女子バレー代表、日本製シューズのロゴ隠し出場で称賛浴びるも、ネットから「ソックスが...」とツッコミ
鹿島に5年ぶり神様来た!全世代に“ジーコイズム”注入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加