最新ランキングをチェックしよう
AI時代に生き残るのは「暇つぶしの達人」かもしれない : 情熱のミーム 清水亮

AI時代に生き残るのは「暇つぶしの達人」かもしれない : 情熱のミーム 清水亮

  • Engadget
  • 更新日:2017/10/13

AIの仕事をしていると、どんどん暇になってくる......これは、今は専門家が口にすることだが、いずれ普通の人にも広がるだろう。そのときに残る仕事は「暇つぶしの達人」である。
山に来た。
一人だ。
なぜ、山に来たのか。
理由は他でもない。
他にやることがないからだ。
そんなに暇なら連載を書け、という矢崎(Engadget 日本版 編集長)の声が聞こえて来そうだが、なんてったって三連休である(本校

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『義母と娘のブルース』ハッピーエンドの最終回に「期待した結末じゃない」「結局大学は?」と不満の声殺到!
勝谷誠彦氏、病名は「劇症肝炎」 関係者明かす、8月に緊急入院「顔が真っ黄色」
「安倍辞めろ」コールで騒然=秋葉原の首相演説会場-自民総裁選
「歯ブラシでの頭皮マッサージは、母猫の舌と感触が似ているのでリラックスする」→実際にやってみた!
【話題】ZOZO前沢社長の宇宙旅行の死亡確率がヤバすぎるほど高い事が判明 / 宇宙飛行士の3%が死亡「月旅行はより危険」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加