最新ランキングをチェックしよう
AI時代に生き残るのは「暇つぶしの達人」かもしれない : 情熱のミーム 清水亮

AI時代に生き残るのは「暇つぶしの達人」かもしれない : 情熱のミーム 清水亮

  • Engadget
  • 更新日:2017/10/13

AIの仕事をしていると、どんどん暇になってくる......これは、今は専門家が口にすることだが、いずれ普通の人にも広がるだろう。そのときに残る仕事は「暇つぶしの達人」である。
山に来た。
一人だ。
なぜ、山に来たのか。
理由は他でもない。
他にやることがないからだ。
そんなに暇なら連載を書け、という矢崎(Engadget 日本版 編集長)の声が聞こえて来そうだが、なんてったって三連休である(本校

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
眞子さまも知らない小室圭さん母の“金銭トラブル”
「胸が、大きいのがコンプレックスだった」。そう語る美女の居酒屋体験記
女性に分かってほしい「男ってこういう生き物なんです...」男性の4つの習性
【ネトゲの嫁が】男子がネットで美女と大恋愛 → オフで会ってみた結果...嫁の姿にネットユーザー同情「2017年最大の悲劇だ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加