CLバルサ 強敵と当たる確率

CLバルサ 強敵と当たる確率

  • スポルト
  • 更新日:2017/12/07
No image

バルサのライバルとなる可能性が高いチェルシー

チャンピオンズリーグ(CL)・グループC2位通過となったチェルシーがCL・ベスト16でFCバルセロナと対戦する可能性が非常に高い。

統計の専門家アレクシス・タマヨ(MrChip)はCL・ベスト16でチェルシー対バルサという対戦カードになる可能性は43.747%だと説明している。可能性の計算は、チェルシーが対戦可能なチームとバルサが対戦可能なチームという2つの条件に基づいている。

■チェルシーの対戦可能な3チーム
リバプールがグループEで首位通過したため、チェルシーがCL・ベスト16で対戦できるチームはパリ・サンジェルマン(PSG)、バルサ、ベシクタシュという3チームに絞られている(33.33%)。チェルシーは同グループ首位通過のローマに加え、同じリーグで戦うマンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナム、リバプールと対戦することはない。

■バルサの対戦可能な5チーム
43.747%を導き出すためには、チェルシーの33.33%にバルサのパーセンテージを掛け合わせる必要がある。バルサが対戦できるチームは、バイエルン・ミュンヘン、チェルシー、バーゼル、ポルト、シャフタール・ドネツクという5チームに絞られている。つまり、それぞれのチームと対戦する可能性は20%になる。

PSGとベシクタシュとの違いは地理的な制約がないことである。バルサはレアル・マドリードとセビージャとは同じスペインリーグのため対戦するとこができない。しかし、PSGとベシクタシュには7チームとの対戦の可能性が出てくることになり、11日月曜日に行われる抽選で彼らがチェルシーと当たる確率は28.126%まで下がる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元ブラジル代表カカー、現役引退を表明「次の冒険の準備はできている」
優勝候補スペイン、W杯出場権はく奪!? FIFAから警告も会長は自信
マンチェスター・U、ルカク連発&リンガード弾で2連勝...WBAは16戦未勝利
元ブラジル代表のカカが現役引退を表明「次の旅の準備ができている」
ミラン、降格圏に沈むチームに完敗。指揮官は「言い訳はない」と敗北認める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加