断捨離からのコンビニ人間 #深夜のこっそり話 #466

断捨離からのコンビニ人間 #深夜のこっそり話 #466

  • SPUR
  • 更新日:2016/10/20
No image

4年ぶりに引っ越しをすることになり、絶賛断捨離中です。出るわ出るわ、長年使っていない不要なもの。いかにため込んでいるかを実感し、目指せミニマリスト!なムードでした。
そんな中忘れていた本『考える練習をしよう』が出てきて、“考える”コンプレックスが再燃。元来怠け者なので寝て忘れるタイプですが思慮深い人間を目指していたのを思い出しました(忘れている時点でダメでしたね)。
すっかり夜更けまで読み込んでしまい…先入観と自分自身の型にはまった考えをとっぱらって自由な発想をしたいものだ!と。そういえば今年の芥川賞受賞の『コンビニ人間』(村田沙耶香著)も人を型にはめて追い込んでしまう社会がリアルに描かれていて衝撃的でした。36歳、独身、彼氏なし、18年間コンビニでアルバイトする主人公。マニュアルがあるコンビニでのみ自分は認められていると感じる、そんなひやっとした感覚少しわかる気がします。
自分を開放するためにもたまに広い世界をみるの、大事ですね。とにもかくにも引っ越しを終えたら、自分を無にする、先入観を捨てる旅行でも行きたいな、と思います。(エディターS)

50歳で出産を迎えるジャネットの妊婦姿とは?

旅先選びには! 今日も世界のどこかでひとりっぷ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【気持ち分かる?】みんなの「小っせーけど、どうしてもイライラしてしまうこと」30連発
ロマンスもへったくれもナシ!エッチ後に女子がヤってるコト3つ
耳の上のくぼみ、あなたにはあるか!?100人に1人しか持たないこのくぼみ、実は・・・
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
「毎晩うるさい上階の住人。いつも謝ってくれるので文句言いづらいけど...もう限界」(兵庫県・20代女性)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加