無印、成城石井...レトルトの絶品スパイシーカレー7選

無印、成城石井...レトルトの絶品スパイシーカレー7選

  • 女子SPA!
  • 更新日:2019/09/17

「スパイシー」が人気です。

No image

最近、「カレー」の中で人気上昇中なのが、「スパイシー」というキーワード。香り高いスパイスをたくさん使った本格カレーや、ルウを使わずに一からつくるカレーレシピ本などが人気のようです。でもやっぱり、もっと手軽に食べられたら、それはそれで嬉しいはず。そしてそれを満たしてくれるのが、“レトルトカレー”なのですが、ここ最近のレトルトにおいても、スパイシートレンドは確実に到来しています。さてさて、どんなものがあるのでしょうか?

ということで今回は、リピート必至! 「本当においしいレトルトスパイシーカレー」を7つ厳選してご紹介したいと思います。

◆おいしすぎるぞ!また食べたい!「スパイシーレトルトカレー」7選

①バラ先軟骨のバターポークマサラ(カルディ) 321円(税込)

No image

バラ先軟骨のバターポークマサラ(カルディ) 321円

はじめにご紹介するのは、カルディオリジナルの、ちょっぴりユニークなスパイシーカレー。

No image

トロトロに煮込んだ豚の軟骨と、バターの濃厚クリーミーな感じの中に、クミンやコリアンダーの香りがしっかり感じられる、絶妙なバランスに仕上がっています。見た目はパッケージのカワイイ印象とは違い、大人感が漂います。

◆成城石井のスパイスたっぷりヘルシーカレー

②左:有機キヌアとガルバンゾビーンズのスパイシーカレー(成城石井) 399円

③右:旨みたっぷりピリ辛 プーパッポンカレー(同上) 399円

No image

左:有機キヌアとガルバンゾビーンズのスパイシーカレー(成城石井) 399円右:旨みたっぷりピリ辛 プーパッポンカレー(同上) 399円 続いては、成城石井がこだわり食材と調理法で作るオリジナルブランド「decica(デシカ)」シリーズの中から、ヘルシーなものを2つピックアップ。動物性食材を一切使わずに仕上げた「豆カレー」と、タイカレーとして女性からの人気も高い「カニと玉子のカレー」です。どちらも、素材を大切にした製法で、スパイスもたっぷり使われています。レンチン対応できるのも魅力的です。

◆無印カレーは超優秀~

④左:素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー(無印良品) 350円

⑤右:素材を生かしたカレー マトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)(同上) 490円

No image

左:素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー(無印良品) 350円右:素材を生かしたカレー マトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)(同上) 490円

エスニックカレーのバリエーションでダントツの人気を誇る無印良品からは、こちらの2つ。レモンカレーって、ちょっと珍しいですよね。スパイスはややマイルドに仕上がっているのですが、他にはないテイストで、私の一番のお気に入り。爽やかなのにクリーミーな味わいが上品さを演出しています。また、マトンのカレーって、レトルトだと珍しいですよね。これも自宅で羊肉カレーが食べたくなった時には、ストックしておきたい逸品です。

◆「和風だし×スパイス」の奇跡的コンビネーション

⑥左:旨味きわだつ 海老のキーマ(中村屋) 356円

⑦右:だしきわだつ スープカリー 3種の濃厚だし、香りたつスパイス(同上) 496円

No image

左:旨味きわだつ 海老のキーマ(中村屋) 356円右:だしきわだつ スープカリー 3種の濃厚だし、香りたつスパイス(同上) 496円 最後にご紹介するのは、中村屋が最近発売した2品。「エビのキーマ」って、そそられませんか? 食べてみると、エビの旨味をたっぷり感じつつも、梅肉の爽やかさがいい仕事をしてくれています。

No image

ハマると病みつきになるタイプのレアカレーでしょう。そしてもう一つの和風だしとスパイスを合わせたスープカレーは、日本人が喜ぶ奇跡の組み合わせ。旨味とスパイスの新しい活かし方を提案してくれています。日本らしいスパイシーカレーを選ぶなら、中村屋シリーズに決まりです。

<文・写真/スギアカツキ>

【スギアカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
家呑みに最高!紙パックの「赤玉パンチ」をレモン強炭酸で割るめちゃうまワインサワーの作り方
レサワ好きが待ちわびた!「濃いめのレモンサワーの素」ついに発売
ミスド、“ホット” タピオカドリンクに「うめぇ...」とネット上で衝撃走る
「天才かよ!」「芋芋してる」 ファミマのシュークリームが評判上々、名作の予感。
世界一「ゆめかわ」なモンブランかも! 期間限定なのでお早めに♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加