最新ランキングをチェックしよう
雄星ブルペンで118球 ツーシーム試投「早く実戦で投げたい」

雄星ブルペンで118球 ツーシーム試投「早く実戦で投げたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

西武・菊池がブルペンで118球を投げ込み、ツーシームを今キャンプ初めて投じた。

西武・菊池

 投球中に土肥投手コーチから握りを教わりながら、約40球を試投。18日に登板予定の紅白戦では、精度アップを狙うフォークと並行して試す方針。「フォークの幅を2、3本狭めれば、ツーシームになる。早く実戦で投げたい」と話した。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
視聴率も微妙!「下町ロケット」に視聴者から批判が殺到しているワケ
人体標本展を中止、拷問死した中国人の可能性 スイス
“潜在人気”低かった!?吉岡里帆、主演映画に「席がガラガラすぎて怖い」の悲鳴
安倍晋三「任期3年」を蝕む難病進行「最悪の事態」(3)「重症の条件を満たしている」
怒りのウルグアイ、整列&握手せず退散も... エースが通路で日本人選手に見せた優しさ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加