森会長、IOCに改めて「有明」意向示す

森会長、IOCに改めて「有明」意向示す

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/01
No image

東京オリンピック・パラリンピックのバレーボールの会場見直しをめぐり、横浜への変更が厳しい状況となってきた。

東京都はバレーボール会場を「有明アリーナ」の新設から「横浜アリーナ」への変更を検討しているが、横浜市が「競技団体の意向が重要だ」との文書を都に送っていたことが明らかになった。

バレーボールなど多くの競技団体は「有明アリーナ」の新設を強く求めているが、1日、組織委員会の森会長もIOC(=国際オリンピック委員会)に改めて「有明アリーナ」で進める意向を示した。

森会長「レガシー(遺産)としてしっかりしたものをつくっておきたいというのは、日本のスポーツ界全体の意思でありまして、東京都知事もそのことについてご判断をいただけるものだと(思う)」

一方、小池都知事は依然、両会場の可能性を検討したいとしている。

小池都知事「決まっているからといってそれでOKとしないで、私は形として横浜、有明のもっと賢い使い方があるのかどうか、こういったことを総合的に考えたい」

結論の時期について、小池都知事は「クリスマスイブより前」と明らかにした。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【真似しちゃダメ!】22人全員が泥酔してサッカーをする、ある検証ビデオが話題に
サンチェスのハットなどでアーセナルが大勝! 2連勝で暫定2位に浮上
バルサ痛恨......終了間際にS・ラモスの同点ゴールを許してクラシコはドロー
岡崎、5試合ぶりゴールもレスターは最下位に敗戦して泥沼の5戦連続未勝利...。
「これはサッカー史に残る!」GKによるビューティフルな劇的ゴールが決まる(動画)

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加