最新ランキングをチェックしよう
清宮ティー打撃を侍・稲葉監督絶賛「高卒1年目であそこまで...」

清宮ティー打撃を侍・稲葉監督絶賛「高卒1年目であそこまで...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

右手親指の打撲の影響で打撃練習を制限されている日本ハム・清宮は、この日から視察に訪れた侍ジャパン・稲葉監督が見守る前で51球のティー打撃を披露した。7割ほどの力の入れ具合も「ボールを捉える間であったり、捉え方、角度。高卒1年目であそこまではなかなかできない」と絶賛された18歳は「昨日よりいい感じ。力のパーセンテージも上がってきている」とうなずいた。

侍ジャパン・稲葉監督(左)の前で打撃練習する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エースで4番、大谷二刀流に憧れる米キッズ増殖中
【MLB】大谷翔平の意外な能力 プホルスが証言「英語よりもスペイン語を理解」
ロッテ涌井2安打完封2勝目、スクイズもはずした
「瓜田純士に勝ったら10万円」対戦相手大募集! “キング・オブ・アウトロー”が『THE OUTSIDER』に帰ってきた!!
緒方監督「何と言ってもカントリー」V弾エルド絶賛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加