バルサ、ターゲットをコウチーニョからマネに変更? レアルらも関心か

バルサ、ターゲットをコウチーニョからマネに変更? レアルらも関心か

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/09/17
No image

バルセロナが獲得を検討しているというマネ [写真]=Getty Images

バルセロナが、リヴァプールのセネガル代表FWサディオ・マネ獲得を狙っているという。イギリス紙『デイリーミラー』が16日付で報じた。

昨夏にサウサンプトンから加入すると、快足を武器にゴールを量産したマネ。現在は3試合の出場停止処分中だが、今シーズンもここまでプレミアリーグ4試合出場3得点を記録しており、順調な滑り出しを見せている。

そんなマネに、触手を伸ばしているクラブがあるという。それが、バルセロナだ。リヴァプールとバルセロナと言えば、今夏の移籍市場でブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの獲得を巡って激しい攻防が繰り広げられたことが記憶に新しい。最終的に移籍は成立せず、バルセロナは一旦手を引くこととなったが、その後同クラブ内で変化があった模様だ。同紙によると、バルセロナはマネの活躍ぶりを受けてターゲットをコウチーニョからチェンジ。今後、獲得に向けて動き出していくものと見られる。

なお、マネにはバルセロナの他にレアル・マドリードとユヴェントスも関心を示していると同紙。リヴァプールは、またしてもチームの中心選手を狙われることとなりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浅野所属のシュツットガルト、練習場で不発弾発見 クラブハウスなどが立ち入り禁止に
「信じられないが事実だ」。本田を観戦に訪れた日本人ファンの行動にメキシコが驚嘆
内紛渦中のネイマール、カバーニと口論後にF1最速ドライバーとの豪華パーティー写真公開
浅野、4試合ぶり先発もノーゴール...シュトゥットガルトはアウェイ3連敗
夏にアトレティコの2選手を狙っていたバルサ。メッシが獲得を望んだ2人とは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加