【AJCC展望】武豊と新コンビ!大舞台見据えるゴールドアクターが始動

【AJCC展望】武豊と新コンビ!大舞台見据えるゴールドアクターが始動

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/14
No image

※騎手は想定

「AJCC・G2」(21日、中山)

15年有馬記念覇者ゴールドアクターが始動戦を迎える。昨年の宝塚記念2着後は疲れが抜けずに秋シーズンを棒に振ったものの、態勢を立て直して再出発。美浦Wで追われた1週前追い切り(5F66秒5-13秒6)こそ本来の動きにほど遠いものだったが、中川師は「これで良くなるはず」と上積みを信じている。鞍上に名手・武豊を迎えて臨む一戦。弾みをつけ、目標の大阪杯に乗り込みたいところだ。

強い明け4歳馬勢の筆頭格は、菊花賞6着以来となるミッキースワロー。激戦の疲れも癒え、菊沢師は「念入りにケアしながら調整してきた。古馬に胸を借りるつもりで頑張りたい」と意気込みを示す。同世代のダンビュライトは、暮れのサンタクロースSで古馬を撃破。牡馬クラシックを皆勤して3、6、5着の実力を評価したい。

2連勝でオープン入りを果たしたレジェンドセラー、中山金杯4着のブラックバゴ、万葉Sを制したトミケンスラーヴァなど、伏兵陣も多彩だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉「疲れ果ててしまった」 妻・KEIKOは「女性というより女の子に」
小室、釈明にKEIKO「分かったよん」 どこまで理解できているのかは...
行方不明の田中蓮ちゃんか 福井・九頭竜川で遺体
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
本田翼、波瑠...裏話暴露で炎上した女優4人! 「一体何様?」「度を過ぎた暴露で品がない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加