The cold tommyドラム・マー、自身の経済的状況の悪化受け脱退

The cold tommyドラム・マー、自身の経済的状況の悪化受け脱退

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/12

The cold tommyのマー(Dr)が11月22日に東京・下北沢Daisy Barで開催されるライブ「The cold tommy presents“2MAN BATTLE~研井&マー生誕祭~”」をもってバンドを脱退する。

No image

The cold tommy(写真右端がマー)

マーは詳細は伏せつつも、「自身の経済的な状況の悪化があり、このまま活動を続けていくことが困難な状況」なことを受けて、悩んだ末にバンドを脱退することを決意したとコメント。ラストライブは「溢れんばかりの感謝の気持ちをぶち込んでぶっ叩きます」と意気込んでいる。なおバンドは研井文陽(Vo, G)と榊原ありさ(B)の2人で活動を継続する。

The cold tommyは2009年より現在の3人編成での活動を開始し、2015年7月に東京スカパラダイスオーケストラ主宰のエイベックス内レーベル・JUSTA RECORDからメジャーデビュー。マーは2016年3月に加入し、バンドの屋台骨を支えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森川美穂、子育て経て再び歌手活動を本格化 セルフカバーベストで新境地
シシャモ、ワニマ、ピストル...何人知ってる?『紅白歌合戦』初出場組はあのCMの人
話題沸騰! 荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」がついに初CDシングル化。その驚きの内容とは!?
LOVEBITES、初単独公演で超満員のオーディエンスを前に圧巻のパフォーマンス
井上陽水、自身が作詞した「安全地帯」の名曲の秘話を明かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加