EIZO、キャリブレーションソフト「ColorNavigator」最新版

EIZO、キャリブレーションソフト「ColorNavigator」最新版

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/10/20
No image

EIZOは10月18日、クリエイティブワーク市場向けのカラーマネージメントソフト「ColorNavigator」について、「ColorNavigator 7」へのアップデートをアナウンスした。11月2日から無償で提供を開始する。

ColorNavigatorは、EIZOの液晶ディスプレイ「ColorEdge」シリーズ向けとなるキャリブレーションソフト。「ColorNavigator 6」と「ColorNavigator NX」で分かれていた機能を統合している。ユーザーインタフェースもリニューアルされ、よりシンプルに使いやすくなった。

今回のバージョンアップでは、1回のキャリブレーションですべての調整目標の色域・白色点・輝度を一括調整できるように改良。目標値ごとのキャリブレーション作業が不要になることで、調整にかかる時間と工数を大幅に削減できる。調整後は、PC上でColorNavigatorを起動しなくても、ディスプレイ前面の「MODE」ボタンから簡単に表示を切り替えられる。

ColorNavigator 7をインストールした管理者用PCから、複数台のColorEdgeシリーズを調整、管理できるようになった。ColorNavigator 6からアップデートした場合は、ColorNavigator 6で作成した調整目標データも自動で引き継いでくれる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
建築現場用が家庭で大ウケ! マキタの充電式クリーナが革命を起こした理由
65V型で税別8万円切りの4Kテレビ、ミスターマックスで販売
トリプルファンもいける大型サイドフローCPUクーラー
【価格調査】SanDisk X600が下落、2TBが4万円割れ
Windows 10 October 2018 Updateの再配布は近い - 日本マイクロソフトのメディア向け勉強会から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加