中孝介「花」新MVに松本穂香&奥野瑛太

中孝介「花」新MVに松本穂香&奥野瑛太

  • ナタリー
  • 更新日:2016/10/20

中孝介が10月26日に自身初のベストアルバム「THE BEST OF KOUSUKE ATARI」をリリース。この作品に収録される「花」の、最新版ミュージックビデオがGYAO!にて公開された。

すべての写真を見る(全7枚)

No image

きれいな写真をもっと見る(全7枚)

No image

「花」は2007年に発表され、ヒットを記録した中の代表曲。作曲を森山直太朗、作詞を御徒町凧が手がけた。この曲がベスト盤に収録されることを受け新たに制作されたMVには女優の松本穂香と俳優の奥野瑛太が出演。映像は中が夜行バスに乗ってたどり着いた街を歩くうち、圧迫感のある都会の景色が親しみのある風景に見えてくるという内容で、松本は新人OL役、奥野はドライバー役を演じている。

中孝介 コメント

人はこの世に生を受け、それぞれの人生を生きていきます。

それぞれの花がある様に、それぞれの人生があり、その中で自分にとっての幸せを見付けていきます。

向かい風に当たる時、その幸せが自分や誰かを支えてくれます。

このミュージックビデオには幸せの“花”がたくさん詰まっています。

松本穂香 コメント

「花」を聞いて、すごく強い気持ちみたいなものを感じました。何があっても強い心を持って生きていこうという、人間の中にある優しさとか、聞いていて優しさに包まれているなという感覚がしてすごく心地よかったです。この気持ちを私も誰かに伝えたい、頑張ろうという気持ちにさせてくれる素敵な歌でした。

奥野瑛太 コメント

この唄のように、ただそこに当たり前のように立っていることの難しさとその強さを感じる撮影でした。
人それぞれ、様々な状況の中で、その瞬間瞬間を何気なく必死に生きている。そんな普遍的かつ刹那的な大切な事を、無理強いや説教をするわけでなく、ただそこ佇みながら優しく唄っている中孝介さんに励まされたりしながら聴いてます。
僕も生命力にあふれたこの唄のように、地に足つけて生きていけたらいいなと思います……うーむ、なかなかできないな……。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
BABYMETAL、レッチリとのUKツアーがスタート!
12月12日に新ポケモンの追加について発表すると公式が告知!
日本人初! ピコ太郎「PPAP」がYouTube世界のトレンドで2位にランクイン
BABYMETAL、今度はメタリカ公演に出演決定
CHEMISTRYが活動再開を宣言、約4年半ぶり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加