【マニアの世界】これぞドMの極み! 火がついた「ルービックキューブ」を回す動画がシュールすぎる

【マニアの世界】これぞドMの極み! 火がついた「ルービックキューブ」を回す動画がシュールすぎる

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2018/02/14
No image

鉄道マニア、映画マニア、オーディオマニア、激辛マニアなどなど、この世界には数え切れないほどのマニアが存在する。そして、マニアも趣味レベルからプロレベルまで人によって様々だ。

今回ご紹介するのは、マニアの中でもかなりレベルの高い「ルービックキューブマニア」の動画である。再生すると映し出されるのは、ロウソクで出来た何とも珍しいルービックキューブ。なんと、今回のマニアはルービックキューブに火をつけ、素手で回し始めるのだ。

・燃えるルービックキューブをただ回すだけの動画

動画のタイトルは「Ouch!!! A CANDLE Rubik’s Cube – Turning while burning – Functional wax 3x3x3 puzzle」である。公開したのは、世界最大と最小のルービックキューブを製作し、ギネスに認定された経歴を持つトニー・フィッシャーさんだ。

それだけでも生粋のマニアだと分かるが、今回はさらに一味違う。冒頭でもお伝えした通り、フィッシャーさんはロウソクで出来たルービックキューブに火をつけ、素手でグリグリと回してしまう。注目すべきは、熱いと分かってやっているのにメチャメチャ熱がるところだ。

動画ではルービックキューブの表面で火が燃えているほか、アツアツのロウが滴り(したたり)落ちる様子が見て取れる。これを素手で触るのは明らかにドM行為。もはや普通のルービックキューブでは面白くないのだろうか。

とにかくメラメラと燃えるルービックキューブをただ回すだけ……で本当に終わってしまうこの動画。「いったい何がしたいんだ……?」と突っ込みたくなると同時に、失笑してしまう大変シュールな内容となっているぞ。

・他にもルービックキューブ関連の動画を多数公開

なお、YouTubeチャンネル「Tony Fisher」では、他にもルービックキューブ関連の動画が多数公開されている。興味のある方は、ぜひマニア心溢れる動画の数々をご覧になってみてはいかがだろうか。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ

▼火がついたルービックキューブ型のロウソクで遊ぶ様子がこちら

▼世界最大に認定されたルービックキューブがこちら

▼世界最小に認定されたルービックキューブがこちら

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
地下鉄内の客で「劣化ハリーポッター」っぽいのが出来ると話題に
あのTENGAがまさかの立体ロボ化してしまった「TENGA ロボ」、ちゃんと完全変形可能
一体どういう状況なんだ!?思わず突っ込みたくなる面白画像その4 20枚
【超難問クイズ】あなたは全部見つけられる?旅写真に隠された絵文字を探せ!
これがリアルな「極寒」ってやつか。冬が寒くて相当すごいことになっている20枚の日常写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加