BMW X4、2代目にして初の「M」...3リットル直6搭載で470馬力か

BMW X4、2代目にして初の「M」...3リットル直6搭載で470馬力か

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/13
No image

BMW X4 M スクープ写真

もっと画像を見る
新型の発表が迫っていると見られる、BMWのミドルクラスSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)『X4』に初の最高性能モデル『X4 M』が投入される。その最新プロトタイプをキャッチした。

X4次期型は、角ばった次世代“イカリング”を採用するヘッドライト、存在感を増した大型キドニーグリル、薄型テールライトを装備。Aピラーは寝かされ、ライバル『GLCクーペ』のようなファストバックスタイルでよりスポーティなボディとなる。

プラットフォームには『X3』新型と共有する「CLAR」アーキテクチャーを採用し、約100kgの軽量化を図るが、ホイールベースの延長により、居住空間は向上するようだ。

ベースモデルの上位には、370psを発揮する「X4 M40i」が控える。そして最上位モデルとして、この「X4 M」が君臨することになる。パワートレインは、M社による専用チューンが施される3リットル直列6気筒の新開発「S58」エンジンを搭載、最高出力は450~470psを発揮すると見られている。

ベースモデルの登場時期にもよるが、順当ならば2018年3月のジュネーブモーターショーでのワールドプレミアが予想される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三菱 デリカD:5 がついにモデルチェンジへ...10年超のロングセラー
ビットコイン、再び分裂か―「ビットコインゴールド」誕生、ただでもらえる可能性も
世界生産1億台、「スーパーカブ」がモデルチェンジ(写真17枚)
分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」、仮想通貨を事前販売
データ不正で「火に油」 神戸製鋼所トップの不用意発言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加