最新ランキングをチェックしよう
新潟などで鳥インフルエンザ 長野県が感染防止へ警戒態勢

新潟などで鳥インフルエンザ 長野県が感染防止へ警戒態勢

  • THE PAGE
  • 更新日:2016/11/30

[写真]防疫態勢や農家、県民への注意喚起を決めた長野県の対策会議
新潟県と青森県の鶏や食用アヒルから鳥インフルエンザウイルスが確認され、新潟県は29日午後から12月2日までの予定で県職員と自衛隊員延べ3000人による殺処分などの防疫態勢に入りました。殺処分は鶏31万羽に上る見込み。発生県の隣接自治体なども同日、防疫・警戒態勢に入りました。
新潟は養鶏、青森はアヒル
新潟県に接する長野県は同日、対策

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【国民の自衛官 横顔(3)】急患空輸9000回 離島の「命」をつなぐ 陸自第15ヘリコプター隊
最強クラス ハリケーン「マリア」
パチンコ店が禁煙化した場合、客の5割が「行かなくなる」、3割が「もっと行く」と回答! 受動喫煙防止条例のジレンマ
数億円詐取か、詐欺グループのリーダー逮捕
九州でエイズ感染急増 16年福岡は61%増 佐賀、熊本過去最多
  • このエントリーをはてなブックマークに追加