『宇宙兄弟』小山宙哉が「情熱大陸」で見せた、父親としての姿に大反響「良いパパすぎる!」

『宇宙兄弟』小山宙哉が「情熱大陸」で見せた、父親としての姿に大反響「良いパパすぎる!」

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2016/12/01
No image

『宇宙兄弟』29巻(小山宙哉/講談社)

大人気漫画『宇宙兄弟』の作者・小山宙哉が2016年11月27日(日)に放送された「情熱大陸」に出演した。作品への想いや、作業風景、ロケットにイラストを施すという一大プロジェクトなど、ファンにとってはたまらない内容であったが、その中で視聴者が注目したひとつが、家庭での姿や自宅の様子。さらに「こんな漫画読んでるんだ」と、自宅の本棚のラインナップにも反響の声が上がった。

【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ

人気漫画家として多忙な小山だが、同番組で紹介されたのは、2人の娘のことをいつも考えている父親としての顔。職場で仕事をしながらも、家族と過ごす時間を大切にするため、夕食はなるべく家で食べるという。夕食を食べてから再び仕事場に向かう小山に「夜飯食べてまた仕事行くのきつくないですか?」と質問されると「そうですね」と同意しつつ、本当は娘が寝てから職場に向かいたい心情を吐露した。

また忙しいスケジュールを縫って自宅に本棚を作る姿も。娘が大きくなってきたため、読ませたい漫画を置くという。ハンマーを使って本棚を自作し、自分で選んだ漫画を並べる姿はマイホームパパそのもの。並べられた漫画には『SLAM DUNK』や『3月のライオン』『MONSTER』『よつばと!』『重版出来!』などの人気漫画が並ぶ。ただ、一番好きな漫画は何か、という問いには『宇宙兄弟』とはっきりと答えた。

小山の父親としての素顔には「めっちゃ娘の事考えてる! 素敵な小山パパの姿に感動(涙)」「売れっ子でも娘の事いつも考えてる小山先生、出来た人だわ」「こんなに大事にしてもらえるなんて、小山先生の娘になりたいwww」といった絶賛の声が。また本棚については「小山先生の本棚のがうちと同じ! 何か嬉しい」「自宅の本棚の漫画がスラムダンクとか、3月のライオンとかで一気に親近感わいた」といった声が上がった。大人気漫画家として多忙ながらも子供のことを考えている小山に視聴者は胸を打たれたようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秒速で笑えるマンガ『約束のホームラン』全力偏愛ガール|佐藤ショーキ
『ガーリッシュナンバー』、12/20よりアニメイト・ゲーマーズフェアを開催
【夜の4コマ部屋】のら猫のころ10 / サチコと神ねこ様 第526回 / wako先生
「さよならソルシエ」の穂積、新作「僕のジョバンニ」はチェロが繋ぐ少年の物語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加