EXILE・TETSUYA「長野で形に」 中学校の映像教材制作と“コラボ”

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/03/21

EXILEなどが所属する芸能事務所「LDH JAPAN」(東京都目黒区)が20日、長野県との間に、子どもの育成や地域社会の発展を図るための包括連携協定を結び、県庁で開かれた締結式にはEXILEのUSA(42)、TETSUYA(38)らが出席した。

中学校のダンス授業で使用する映像教材の制作などに協力して取り組む。大学院で中学校のダンス教育を研究しているTETSUYAは「先生と生徒が求めているダンスのギャップを埋めることを長野県で形にしたい」と意気込んだ。

同事務所が自治体と包括連携協定を結ぶのは初めて。1998年長野冬季五輪の競技施設をコンサート会場として利用するほか、映画やドラマを通じた観光振興にも力を入れるという。

同事務所の森雅貴代表取締役は「教育や観光などの分野で、エンターテインメントによる貢献ができれば」と述べ、阿部守一知事は「皆さんのお力を得ながら幸せな長野県づくりに取り組む」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
平成最後の満月 「ピンクムーン」を見られるのは
【報ステ】東京・恵比寿駅近くにハチ1万匹 原因は
届いた郵便物の写真を、SNSに公開したら...→大変なことに! 隠したつもりが「バーコード」でダダ洩れ
大阪・難波で事故 車が歩道に横転
韓国人YouTuber、店員に注意され「嫌韓される!」 約300万再生、お好み焼き店は「動画配信禁止」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加