「私だけは大丈夫」が危険!!大切なカード情報を盗まれないために気をつけること

「私だけは大丈夫」が危険!!大切なカード情報を盗まれないために気をつけること

  • ラルーン
  • 更新日:2017/12/05

女子のお楽しみネットショッピングが怖~いネット詐欺の温床に⁈

いまや手軽なネットショッピングは、生活の一部。深夜だって雨降りだって、重いものだって気にしない!世界中から、欲しいものがクリックするだけで手に入るんだもの、使わない手はありません。しかも、クレジットカードを登録しておけば、支払いだってあっという間。出不精さんにとっても便利なことこの上ないサービスです。

でも、いまこの瞬間も、あなたの大切な個人情報が第三者によって盗まれているかも…。自分だけは大丈夫、と楽観してはいませんか? 実は、セキュリティ対策をしていても、被害に遭う人が増えているのです。

●あなたのそのクレジットカード情報、誰かにすでに盗まれているかも

コンビニ払いや代引き、銀行振り込みと、ネットショッピングの支払い方法はさまざまですが、手数料や手軽さの点からクレジットカードを常用している人も多いはず。サイトによっては登録しておくだけで、毎回入力する必要もないから、ますます楽ちん。その反面、クレジットカードの不正利用による被害は年々増加傾向にあるのだとか。その数、なんと昨年の約2倍というから驚きです。

クレジットカード不正使用被害の発生状況(被害額)

平成28年(1~6月)45.5億円

平成29年(1~6月)85.2億円

No image

(※1 平成29年9月 一般社団法人日本クレジット協会調査より)

クレジットカード情報を盗まれる手口にはいくつかパターンがあります。たとえば、こんなケース。

・クレジットカード自体を失くした、盗まれた

・読み取り装置などで情報が記載されている磁気データを盗まれた(スキミング)

いずれも第三者との接触によって盗まれる方法ですが、さらに怖いのは、インターネットを通じて、知らない間に被害に遭ってしまうネット詐欺が横行していること。

(※2 日本フィッシング詐欺対策協議会より)

●フィッシング詐欺、偽ショッピングサイト…。ますます悪質になるネット詐欺を知っておこう

銀行や一流企業などを騙った偽電子メールが届いたことはありませんか?いつも利用している企業からだと安心してアクセスしたら、なんと詐欺サイトだったという事例が後をたちません。これが、フィッシング詐欺といわれる手口です。ここから盗まれたアカウント情報やクレジットカード番号などの個人情報はリスト業者に転売された後、なりすましで不正アクセス・不正購買などに利用され、請求書だけが手元に届くという恐ろしい結果に。

また、一見偽物とわからないほど巧妙に作られたショッピングサイトでうっかり買い物してしまったために、代金を奪われたり、粗悪な品物を掴まされてしまったりすることも。

(※3 日本フィッシング詐欺対策協議会より)

企業の名前を騙って届いた不審なメールは、開く前によく確認して。分からないときは、企業に直接問い合わせることもおすすめです。また、ショッピングサイトが本物か偽物かを見極めるためには、こんなところにもご注目。

・亚、优、发などの見慣れない漢字が使われている
・日本語が明らかに不自然
・他のサイトに比べて極端に価格が安い
・コンビニ払いや代引きがなく、銀行振込の先払いのみ
・お問い合わせ先にフリーメールのアドレスを使用している
・URLの横に「運営会社名」や「保護された通信」と記載されていない

偽ショッピングサイトによる被害件数は5年でなんと3倍! いつなんどき、あなたがネット詐欺に巻き込まれるか、誰にもわからないのです。せっかく手軽なネットショッピングなのに、何項目もチェックして安全性を確認するなんて、楽しくないし、時間のムダ。ここはどうにか対策したいものですね。

No image

(※4「平成29年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について」より)

●一般的なセキュリティ対策ソフトだけで防げるの?

インターネット環境を安全に使うために推奨されているのが、各種のセキュリティ対策ソフト。スマホやPCに入れているから大丈夫!と思っている人も、実は一般的なソフトだけでは、日々進化するネット詐欺には対抗できないことがあるのだというからご用心。実際に、ネット詐欺の被害にあった人の約92%※がセキュリティ対策ソフトを利用していたというデータがあるのです。

(※BBソフトサービス調べ)

●ラルーンがお勧めするセキュリティソフト

・アンドロイドユーザーはコチラ!「Internet SagiWall for Android

・iPhoneユーザーはコチラ!「Internet SagiWall for iOS

・パソコン上のセキュリティが不安な方はコチラ!「Internet SagiWall for マルチデバイス

No image

セキュリティ対策ソフトでは防ぎきれないこれらフィッシング詐欺・偽ショッピングサイトなどの新たなネット詐欺から守るため、ラルーンが強くおすすめするのは「インターネットサギウォール」。名前の通り、サギ対策に強いセキュリティソフトだから頼もしい! 詐欺をがっちり検知するための仕組みをご紹介すると…。

特長その① 公的機関から集めた全国の詐欺サイトURL情報などをもとにブラックリストを作成。日々更新される情報をすばやく適用して、高い検知率をキープ。

特長その② 独自技術「ヒューリスティック検知エンジン」を搭載。それにより、Webサイトの特徴・仕組みをリアルタイムに解析し、危険性を判断しながら、ブラックサイトに登録されていない未知の詐欺サイトまでも高確率で検知

と、ダブルの検知システムで、詐欺サイトをノックアウト!

Windows版では、端末を勝手に暗号化して使えなくし、元に戻すことと引き換えに金銭を要求してくる身代金型ウィルス「ランサムウェア」にも対応しています。

お使いのスマホやパソコンにダウンロードするだけのかんたん操作で、クレジットカードの不正使用被害などからしっかりガードしてくれます。手軽さが身上のネットショッピングを不安なく楽しむために、ぜひ導入したいもの。

●月額120円でがっちりガード。頼れる「サギウォール」で賢くセキュリティしましょ♪

No image

ここを読んで、いますぐ対策したくなったあなたに朗報!「インターネットサギウォール」なら、月額120円~(税別)ですぐに利用可能です。しかも、「for マルチデバイス」なら3台まで同時に利用できるので、スマホにタブレットにPCにと、お手持ちの端末をまとめてガード。ネットでのお買い物をもっと楽しむために、まずは30日間無料の体験版から試してみては?その良さがきっとわかるはず。

Internet SagiWallの無料体験版はコチラから

※1:平成29年9月 一般社団法人日本クレジット協会調査より

http://www.j-credit.or.jp/download/news20170929.pdf

※2:日本フィッシング詐欺対策協議会より

http://www.j-credit.or.jp/security/status.html

※3:日本フィッシング詐欺対策協議会より

https://www.antiphishing.jp/stop_phishing/jirei.html

※4「平成29年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について」より

https://www.npa.go.jp/publications/statistics/cybersecurity/data/H29_kami_cyber_jousei.pdf

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【Amazon サイバーマンデー】タイムセールで90%以上オフも! アンダーアーマーのコンプレッションウェアやAnkerのモバイルバッテリーがお買い得に
フィールドと自宅がボーダレスに!家でも使えるアウトドアギア5選
ASUSが超狭額ベゼルの14型『ZenBook 14 UX430UA』など冬春モデルを発表
1ビットコインあれば何が買えるのか一発でわかるサイト「How Much is a Bitcoin Worth?」
“悪質すぎる”盗撮の手口ワースト5――スマホの手帳型ケースの隙間から...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加