最新ランキングをチェックしよう
ウズベキスタン代表に衝撃...ドーピング発覚の正GK、“痩せ薬”を飲んでいた

ウズベキスタン代表に衝撃...ドーピング発覚の正GK、“痩せ薬”を飲んでいた

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/05/15

今年1月に行われたアジアカップ期間中のドーピング検査で禁止物質が見つかったとして、ウズベキスタン代表GKイグナティ・ネステロフに8か月間の活動停止処分が下された問題で、現地メディア『ニュース・オブ・ウズベキスタン』は同選手が“ダイエット薬品”を摂取していたと報じている。

 同選手はウズベキスタン代表の正ゴールキーパーを長年にわたって務めてきた35歳。アジア杯グループリーグ第1節オマーン戦の試合後

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
国家としてのプライド0、今更「通貨スワップ」を日本に要望! 情けない韓国
「うますぎて舞った」「ハズレなし!」 セブンに新「悪魔のスイーツ」
吉田沙保里が欠席の『ZIP!』にまさかの評価「いないと画面が...」
大橋未歩アナ、TV出演時の衣装“胸ばっか見ちゃう”視聴者指摘に...
みやぞん、指先だけで人を部屋から追い出す方法 「頭いい!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加