最新ランキングをチェックしよう
ウズベキスタン代表に衝撃...ドーピング発覚の正GK、“痩せ薬”を飲んでいた

ウズベキスタン代表に衝撃...ドーピング発覚の正GK、“痩せ薬”を飲んでいた

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/05/15

今年1月に行われたアジアカップ期間中のドーピング検査で禁止物質が見つかったとして、ウズベキスタン代表GKイグナティ・ネステロフに8か月間の活動停止処分が下された問題で、現地メディア『ニュース・オブ・ウズベキスタン』は同選手が“ダイエット薬品”を摂取していたと報じている。

 同選手はウズベキスタン代表の正ゴールキーパーを長年にわたって務めてきた35歳。アジア杯グループリーグ第1節オマーン戦の試合後

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「小倉美咲ちゃんは生きている!」とアノ人が断言
『まだ結婚できない男』、最後の20分が唐突すぎる? 最終回、作品ファンから非難殺到
鈴木奈々、バストがAからCカップに成長し感無量「下乳がお椀みたいに」
「苦しんで死ぬ人もいるなら、もうネット上のお遊びじゃねえぞ!」 武井壮の苦言にダル「ほんまこれ」
ハプスブルグ家の呪い。17世紀の王家に見られる独特な顎は近親交配の影響が大きいと科学者が確認(スペイン研究)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加