「忍耐とアイデア」イタリア代表OBが監督に提言

「忍耐とアイデア」イタリア代表OBが監督に提言

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

ピルロ氏(06年6月30日撮影)

W杯欧州予選プレーオフ第1戦でスウェーデンに0-1で敗れたイタリア代表のベントゥラ監督に向けた同代表OBからのメッセージを、12日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが掲載した。

06年W杯優勝メンバーのピルロはSKYのインタビューに答えて「ロングパスではなく短いパスをつなげていき、スピードを出してイタリアの上回るテクニックを使ったほうがいい。そうするとインシーニェが生きてくる。忍耐とアイデアを瞬時に考え出すスピードが必要だ。私だったら4-3-3のような、より攻撃的な戦い方で行くだろう。それによってインシーニェは最終30メートル内で自由に動けるようになる」と話した。

W杯4回出場のベルゴミは「戦術よりも、落ち着いてプレーする態度が重要になってくる。チームは(予選で敗れた)スペイン戦後、回復せず、まだ恐れを抱いているように見える」とした。

82年大会優勝のゾフは「今は団結したチームに戻ることが必要で、焦ってはならない」としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペップがレスターを警戒「手強いチーム。バーディは裏を抜ける選手だし岡崎は...」
<サッカー>W杯予選敗退国を招待する「裏W杯」開催?なぜ中国は招待されないのか―中国ネット
首位バルサ、今季無敗キープ。L・スアレス2得点&パウリーニョ弾でレガネスに完勝
W杯32か国の「ユニホーム・サプライヤー」まとめ! 最多契約のブランドは?
浦和が10年ぶりACL制覇へ貴重なアウェー弾! 緊迫の決勝第1戦は1-1で後半へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加