【中山新馬戦】スピアーノ鼻差制す!松岡「自信持って乗れた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

中山5R新馬戦(芝1800メートル)はハナを奪った8番人気スピアーノ(牝=池上和、父ヴィクトワールピサ)が1番人気マイネルファンロンとの追い比べを鼻差で制して逃げ切りV。松岡は「ハナに行かないと力みそうだったので逃げたが、調教から調子の良さを感じていたので自信を持って乗れた。距離は長い方がいいし、気性面が成長すれば」と話した。次走は未定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日本の伝統フードは「飲む美容液」だった!?
手島優が鬼ギレ!用意されるのは「透け透けのエロい下着」
日産 シルビア 15年振り復活へ...次世代「VC-T」エンジン搭載、10月公開か
文句なしの完璧ボディ!Fカップ9頭身グラドル・松嶋えいみ、妖しく光るセクシービキニで朝から悩殺!「おはよう!朝から刺激がぁ!」
胸の谷間、美脚、鎖骨全開で3連勝!盛り上げた

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加