【今日20日の天気】西・東日本は半袖日和、札幌では初雪の可能性

【今日20日の天気】西・東日本は半袖日和、札幌では初雪の可能性

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2016/10/20
No image

2016/10/20 06:21 ウェザーニュース

今日20日(木)は、東北日本海側や北陸、北海道はザッと雨が降り、北海道は夜には雨から雪に変化。
内陸では積雪の可能性もあります。

一方、東北太平洋側や西・東日本では青空が広がります。

西・東日本は今日まで半袖日和

No image

西・東日本の広いエリアで、晴れてカラッとした体感。
上空にはまだ夏の終わり頃の空気が残っているので、日差しのパワーもあって気温が上がり、昼間は半袖がちょうど良さそうです。

朝晩の冷え込みも控えめですが、半袖では肌寒く感じられることもあるので、上着や羽織るものの準備を。
また、明日21日(金)からは暑さが収まって、昼間も薄手の長袖がちょうどよく感じられそうです。

北陸や近畿北部、山陰と九州南部はにわか雨の可能性があるため、折りたたみ傘があると安心です。

【北海道】札幌でも初雪 内陸では積雪の可能性も

No image

北海道や東北の日本海側では、寒冷前線の通過により各地で傘の出番となり、特に午前中は強い雨や雷雨・突風に注意が必要です。
前線通過後は上空に今シーズン一番の寒気が流れ込みます。道北では雨が段々と雪やみぞれに変わり、内陸は積雪の可能性があります。
札幌でも昼間はどんどん気温が下がり、夜には雨に雪が混じって初雪になる可能性があります。

特に道北や内陸エリアの方は、冬タイヤやチェーンなどの準備を。
また、沿岸ほど風が強く、沿岸は高波に注意。各地、風が冷たく冬を感じる寒さになるので、朝の冷え込みに騙されず、暖かくしてお出かけください。

沖縄は雨具があると安心

No image

台風22号の間接的な影響で湿った空気が流れ込みます。
そのため、日差しが届いてもザッと雨が降って、雷雨となる恐れがあります。
体感はムシムシとしており、まだまだ夏を感じられそうです。

先島諸島は波が高いため、沿岸付近は注意してください。マリンレジャーは控えておいた方が安心です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
多摩川遺体“少年の行方”捜す男女の影も―
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
暴行死「もう一人の孫の方がかわいかった」
【報ステ】多摩川18歳全裸遺体 死後数日が経過
今年はダブルで注意が必要? ノロウイルスの傾向と対策
  • このエントリーをはてなブックマークに追加