人間がチェスの駒を演じるイタリア、マロースティカの伝統行事「人間チェス」の様子

人間がチェスの駒を演じるイタリア、マロースティカの伝統行事「人間チェス」の様子

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2017/11/13
No image

イタリア、ヴェネト州ヴィチェンツァ県のマロースティカで1923年以来、2年に1度行われている伝統行事が「人間チェス」。

1454年、女性を巡ってチェスで対戦した伝説的な試合を記念して行われているものだそうで、お城の前にあるカステッロ広場のチェス盤を使い、500人以上の参加者がそれぞれの役を演じるんだとか。

同じように、毎年「人間将棋」を開催している山形県天童市と姉妹都市になっているのも面白い。

A spectacular game of chess in an ancient, evocative town

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サッカーW杯、スペイン代表が「分裂」する未来もあり得る
C・ロナウドのスピードが低下? 同い年の32歳DFに“走り負けた”とスペイン紙が問題視
UEFAが“究極のベスト11”を発表!C・ロナウド、メッシのほか引退した選手の名前も
2得点で勝利に貢献も...ハットを逃したイカルディ「少しがっかり」
ノボトナの死にトップ選手らが哀悼の意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加