奇跡の48歳!石田ゆり子“バブル”沸騰中 ドラマやCMに引っ張りだこ「無敵のアラフィフ女優」

奇跡の48歳!石田ゆり子“バブル”沸騰中 ドラマやCMに引っ張りだこ「無敵のアラフィフ女優」

  • ZAKZAK
  • 更新日:2017/10/13

ゆりこはゆりこでも、芸能界では女優、石田ゆり子(48)が、すごいことになっている。男女を問わず人気を広げて、ドラマやCMにひっぱりだこ。“ゆり子バブル”が到来したといっても過言ではないだろう。いまや癒やし系女優の代表格となった“奇跡の48歳”は、社会現象になりつつあるようだ。

今月から放送が始まったキリンビバレッジの缶コーヒー「ファイア」の新CM。働く男性を遠くから見守る石田が「ありがとう、お疲れさま」と声をかける内容だが、ネット上では、さっそく「癒やされた」「俺も言われたい」などと反響も大きい。

「これまで“癒やし系”の女優というのは、どちらかというと男性支持が強かったが、石田の場合は、何と言っても女性が支えていることが大きい。しかも20〜40代と幅広い層で人気を得ている。肩肘を張らない自然体の様子が、こうした女性たちにとって憧れの存在になっているのです」と広告代理店関係者は指摘する。

さらに、今のブレークのきっかけとなった昨年のTBS系「逃げるは恥だが役に立つ」に出演して以降、ドラマでも欠かせない存在になっている。23日スタートのフジテレビ系「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか?!〜」(月曜午後9時)にも出演する。

そんな女性人気がよく分かるのが、開設1周年を迎えたインスタグラム(写真共有アプリ)だろう。

「インスタも現在、110万のフォロワーがいるという人気ぶり。すっぴんに近い自然体の石田や、一緒に暮らす犬やネコの写真が多く、男性ファンを意識した投稿は少ないほうです。むしろ、石田が着こなすファッションに注目する女性の書き込みなどが多いのも特徴でしょう」と芸能サイト編集者。

「バラエティーでは天然ぶりを発揮し、ドラマでは清楚な役も、小悪魔的な役もこなす。さらにファッションでも注目の的になっている。まさに無敵のアラフィフ女優です」と前出編集者。

あの“ゆりこ”さんも参考にしては。

No image

48歳にしてかわいい“ゆりこ”さんだ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声
ベッキー、「当然のような態度」でアンガ田中との交際を拒絶して批判殺到!
嵐の二宮「Jr.時代はウーロン茶禁止だった」
バカリズムが「クズだからテレビ出られてる」と斬り捨てたタレントとは?
新潟4区で金子恵美氏(自民・前)が落選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加