最新ランキングをチェックしよう
映画『ハウス・ジャック・ビルト』を犯罪心理学者が分析 「シリアル・キラーを描きつつも“本当のシリアル・キラー”ではない」[ホラー通信]

映画『ハウス・ジャック・ビルト』を犯罪心理学者が分析 「シリアル・キラーを描きつつも“本当のシリアル・キラー”ではない」[ホラー通信]

  • ガジェット通信
  • 更新日:2019/06/17

ラース・フォン・トリアー監督の最新作『ハウス・ジャック・ビルト』が、ノーカット無修正版でいよいよ6/14より公開。
建築家を夢見て“理想の家”を追い求める主人公ジャックが、殺人に没頭した12年間の過去を独白する本作。この一風変わった主人公像を紐解くべく、犯罪心理学者の桐生正幸さん、映画ライターの村山章さんによるトークイベントが行われました。
トリアー監督が引用したとおぼしき資料の存在や、実際のシリ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
10月13日の注目映画第1位は『愛なき森で叫べ』
10月12日の注目映画第1位は『愛なき森で叫べ』
カンヌある視点作品賞「見えざる人生」など10本、ラテンビート映画祭が今年も開催
上白石萌音「一縷」×映画『楽園』コラボMV解禁!「映画を通して僕らが託した未来を、大切に包み込んでくれました」(綾野剛)
フジテレビの人気シリーズ、軒並み続編制作不可能に...主演が引退した人気ドラマも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加