最新ランキングをチェックしよう
北海道に多い「別」「内」のつく地名が東北にも数多くある理由

北海道に多い「別」「内」のつく地名が東北にも数多くある理由

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2019/01/15

登別、厚別、江別、士別…。稚内、幌加内、岩内、木古内…。これら北海道に多い「別」や「内」の地名は、どちらもアイヌ語の「川」を意味する言葉を漢字で表したものだと言われています。メルマガ『安曇野(あづみの)通信』では、著者のUNCLE TELLさんが、この「別」「内」という地名が東北地方にも多くあるという文献を紹介。東北にアイヌ語由来の地名が多い理由について考察しています。
東北にも多くある○○別・〇

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
キートン、宮迫契約解消は「最悪の結果」過去に指摘
京アニ火災 京都市長が不適切発言、謝罪するも非難止まず
現役アイドル・咲村良子「驚異の柔らかボディ」で限界露出に挑戦!
志村けんと優香はやっぱり恋人関係だった? 田代まさしのNHKでの言及に視聴者騒然
宮迫に「2年後にまたやる」と予言した占い師がSNSで話題...「行列」に出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加