【映画ランキング】『今夜、ロマンス劇場で』が初登場ナンバー1を獲得!

【映画ランキング】『今夜、ロマンス劇場で』が初登場ナンバー1を獲得!

  • クランクイン!
  • 更新日:2018/02/14
No image

2月10日~2月11日全国映画動員ランキング1位:『今夜、ロマンス劇場で』 (C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会<画像をもっとみる>

2月10~11日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『今夜、ロマンス劇場で』が初週土日動員12万6000人、興収1億6600万円をあげ、初登場1位に輝いた。2月12日までの3日間では、動員19万3000人、興収2億4800万円という数字だった。劇場には10~60代まで幅広い層が訪れ、男女比は4:6と、恋愛映画にしては男性の比率が比較的高い結果となっている。

【写真】写真で見る「2月10日~2月11日全国映画動員ランキング」

2位は公開から2週連続で首位だった『祈りの幕が下りる時』がワンランクダウンしたものの、週末土日動員11万4000人、興収1億4900万円と、先週からの動員比で約84%という高い水準をキープ。累計でも11億円を突破した。3位は『不能犯』が先週の順位をキープ。一方、2位スタートだった『羊の木』は、5位に順位を落とす結果となった。

初登場組は、4位に福山雅治とチャン・ハンユーがダブル主演を務めた『マンハント』が、8位に『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』がそれぞれランクイン。『マンハント』は、初週土日動員6万3000人、興収7900万円をあげ、2月9日から12日までの4日間の累計は動員11万3000人、興収1億3900万円という結果だった。

また、6位には公開4週目を迎えた『ジオストーム』、7位には公開9週目の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、9位には公開4週目の『パディントン2』がランクイン。『ジオストーム』は累計10億円、『スター・ウォーズ~』は累計73.5億円、『パディントン2』は累計5億円を突破している。

2月10日~2月11日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:今夜、ロマンス劇場で

第2位:祈りの幕が下りる時

第3位:不能犯

第4位:マンハント

第5位:羊の木

第6位:ジオストーム

第7位:スター・ウォーズ/最後のジェダイ

第8位:コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道

第9位:パディントン2

第10位:嘘を愛する女

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最低作品賞・最低監督賞・最低脚本賞ノミネート! 「絵文字の国のジーン」は何がそんなにダメなのか
セブンティーンモデル・久間田琳加、映画初主演に喜び「撮影が楽しみ」
山田洋次作品に、阿部寛と常盤貴子、立川志らくが参加!【視聴熱】
大事なのは「優先順位」を固定しないこと。『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』押井守監督の制作秘話
大杉漣さん急死 ドラマ収録後に倒れ...松重豊が病院搬送も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加