マー君7回2失点12勝目 日米通算150勝達成

マー君7回2失点12勝目 日米通算150勝達成

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

力投するヤンキース田中(AP)

<ヤンキース13-5オリオールズ>◇14日(日本時間15日)◇ヤンキースタジアム

ヤンキース田中将大投手が日本投手で最速となる日米通算150勝を達成した。7回を投げ8安打2失点で今季12勝目(11敗)を挙げた。

1回表の立ち上がり。わずか7球で3人で片付けるとその裏、味方打線がいきなり6点を奪うビッグイニング。4回表にスクープに左翼へソロ本塁打されたがその裏、ジャッジが3ラン。6回表にマンシーニにソロ本塁打を浴びたがその裏再びジャッジが3ランを放つなど打線の援護にも恵まれた。

田中は楽天で99勝。米国で51勝目を挙げ150勝に到達した。この日が日米通算で278試合目の登板だった。

田中は「ボール自体はそこそこよかった。味方の大量援護が非常に大きかった。今日はスライダーがベストピッチでした」と試合を振り返った。

150勝については「プロ野球選手になったとき、150は遠く感じたが、ここに来られたのは1つ1つの積み重ね。ここまでこれてすごい良かった。自分に携わってくれた皆さんのおかげ。感謝したい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イチロー契約延長の条件とは? MLB公式HPが担当記者の見解伝える
イチローは「求められること全てやってる」 去就気にするファンに米記者回答
56発スタントンを“本気”にさせたイチローの長打力 コーチが明かす秘話
「最驚のMVP」歴代1位にイチロー 懐疑的な見方覆し栄冠、MLB公式サイト選出
早すぎる?マエケン 3回2失点交代のワケ PO見据え救援に配置転換へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加