元フジTVアナ松倉悦郎容疑者、現行犯逮捕 器物損壊の疑い

元フジTVアナ松倉悦郎容疑者、現行犯逮捕 器物損壊の疑い

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/02/12
No image

松倉悦郎容疑者(2009年撮影)

兵庫県警姫路署は11日、器物損壊の疑いで、元フジテレビアナウンサーで姫路市・善教寺の住職、松倉悦郎容疑者(73)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は11日午後0時55分ごろ、同市内の民家駐車場で、同市内の男性(26)が所有する乗用車のボンネットに、持っていた鍵で長さ約30センチほどの線状の傷をつけた疑い。松倉容疑者は当初、容疑を否認していたが、取り調べの中で「しょうもないことをしました」と認めた。逮捕時、酒に酔った様子などはなかったという。

姫路署によると、今月8日以降、現場近くの姫路独協大学から、善教寺までの約500メートルのエリアで、約50台の車に同様の傷がつけられる器物損壊事件が相次いでおり、警戒していたという。今後、同容疑者との関連を調べる。

松倉容疑者の妻はデイリースポーツの取材に対し、「警察に事情を聞かれているとは聞いていたが、逮捕されるとは」と驚いた様子。「主人からは『弁護士に連絡してほしい』という連絡が来ましたが、休日のために連絡が取れない状態で…」と話した。

松倉容疑者は1968年、フジテレビにアナウンサーとして入社。プロ野球、バレーボールの実況や、ワイドショー「3時のあなた」の司会などを担当した。2002年1月にフジテレビを退社し、結城思聞(ゆうき・しもん)の僧名で、06年から妻の実家である善教寺で住職を務めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨大ダイオウイカ 島根に漂着、大きすぎて測れず・・・水族館へ
「死ぬまで許して」店つぶした“バカッター”らのその後
【報ステ】投資詐欺10人逮捕 県警OB、暴力団も
医師無罪判決、わいせつ被害訴えた女性「どう立証すればいいのか」会見で涙
部屋や庭から500体分の“人骨” 東京・足立区
  • このエントリーをはてなブックマークに追加