増田有華 バリで弾けた悩殺ボディ1stDVD「撮ったらハマっちゃって」

増田有華 バリで弾けた悩殺ボディ1stDVD「撮ったらハマっちゃって」

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2018/01/14

歌手、女優やタレントなどマルチに活躍する元AKB48増田有華。アイドル時代は、抜群のスタイルにむっちりバストが魅力で”ゆっぱい”と言われ、水着姿も一級だった。そんな彼女がついに初のグラビアイメージDVD『Memoirs』(メモワール)(イーネット・フロンティア)を発売。記念イベントが新宿と秋葉原の2か所で行われた。

今回のDVD発売は増田自身が事務所に進言して実現したもの。「私、水着が好きで、自分で着るのも”出す”ということで、身も気も引き締まりますから、26歳という年齢で、フレッシュではないけど、まだギリ入れるかな。みたいな感じで、残しておきたいと思い挑戦しました」と語った。

No image

バリ島でロケを敢行。初めて彼氏と2人でバリ旅行に行くというテーマをもとに、さまざまな場所でいろんな”ゆったん”が観られるという。恥ずかしかったシーンを聞かれ「いっぱい旅を楽しんでホテルに帰って来たあとに、赤いランジェリーっぽい水着で、急にセクシーな2人きりのシーンが始まるんですけど、ベッドに寝たりして相手を誘惑する感じを撮ったので、私が振りきらないと、観てる人も恥ずかしいと思ったので、すごい気合入れてやりました」と振り返った。

初のDVD撮影に当たり参考にした作品として、同じ元AKB48の平嶋夏海『夏色』を観てから臨んだという。「なっちゃんのナチュラルさを観て、ナチュラルにした方が(観る側が)恥ずかしくなく観られるんだなと思ったのと、色気に関しては壇蜜さんのハード動画を観まくって(笑)、”壇蜜さんリスペクト”で行きました」と、ナチュラルさとハードのどちらの魅力も意識した作品となった。

アイドル時代の異名”ゆっぱい”については今も健在だそうで、「一時期トレーニングをし過ぎて胸がすごい減ってしまったんですが、年始にお餅とか1日4個食べたりしたのでその分が今ちゃんと付いてくれてますね」と笑顔に。制作のスタッフには「もっとぽっちゃりしてると思ったけど、”生で会うと”ぎゅっ”ってなってるね”って言われたんです」とアピール。その”ゆっぱい”が弾けまくる完成作品を観た事務所スタッフは「直視できなかった」と言い、さらに「母方の93歳のおじいちゃんがにやにやしながら、”わしはこっちの(パッケージの)ほうが好きじゃ”って言ってました(笑)。すごく感慨深い顔をしてました」と身内には思わず照れてしまうような悩殺ボディに仕上がったようだ。

2018年の目標を聞かれると、「去年は念願のソロデビューをさせていただいて、自分が今までやってそうでやっていなかったことがいろいろ叶ったので、それを継続してもっと皆さんに知っていただけるように頑張りたいです」と意気込み、DVDリリースについては「撮ったらハマっちゃって(笑)これからも出したいなあって思います。あ、写真集も!」と、これからも増田の悩殺ボディが見られそうだ。大いに期待したい。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
SHIHOの放任子育てに松本人志「テメェ...」
小室哲哉「疲れ果ててしまった」 妻・KEIKOは「女性というより女の子に」
本田翼、波瑠...裏話暴露で炎上した女優4人! 「一体何様?」「度を過ぎた暴露で品がない」
ももクロ有安杏果はハブられぼっちだった!? 異例中の異例の脱退「マスコミに媚を売り...」
KEIKOの現状を明かす小室哲哉に木村太郎「許せない」 安藤優子は「大人になれない男の子みたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加