ローマ、ペロッティと新契約へ...2021年までの契約延長で合意間近

ローマ、ペロッティと新契約へ...2021年までの契約延長で合意間近

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/07
No image

ローマが間も無くFWペロッティとの契約延長を発表するようだ [写真]=Getty Images

ローマがアルゼンチン代表FWディエゴ・ペロッティと契約延長で合意に達したようだ。イタリアメディア『Sky』が6日に報じた。

同メディアによると、双方は2021年6月30日までの契約に合意。間もなく、サインが行われ、正式発表される見通しだと報じている。

現在29歳のペロッティは、2016年1月にジェノアからローマに加入。3年目の今シーズンはセリエAで11試合に出場し、3得点を記録。チャンピオンズリーグ(CL)では5試合に出場し2得点を記録し、5日に行われたグループステージ最終節のカラバフ戦では決勝ゴールを頭で叩き込み、チームを決勝トーナメント進出に導いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エジル獲得に備えるマンU。押し出されるのは昨年ドルトムントから来たMF?
スペイン代表、ロシアW杯出場権はく奪の可能性が浮上...FIFAが政治干渉を警告
井手口の欧州挑戦の障壁となる“英国労働許可証の基準”をおさらい! 必要な条件は?
120分間の死闘2連戦も...パチューカ指揮官、本田は「プレーできる状態だ」
フランス黄金期の象徴ジダン 絶滅危機の“トップ下”で輝いた完全無欠の司令塔

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加