妻夫木聡、「主役オーラがない」と褒められ笑顔! 映画ヒットに責任感

妻夫木聡、「主役オーラがない」と褒められ笑顔! 映画ヒットに責任感

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/09/16
No image

俳優の妻夫木聡が16日、都内で行われた『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(9月16日公開)の初日舞台挨拶に、水原希子、大根仁監督とともに登場した。

同作は渋谷直角によるコミック『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』(扶桑社)を大根監督が映画化。奥田民生に憧れ、ライフスタイルマガジン『マレ』の編集者で主人公のコーロキ・ユウジを妻夫木、出会った男をすべて狂わせてしまう魔性のファッションプレス・天海あかりを水原が演じる。

映画化のきっかけとなった妻夫木は「緊張しますね。これでヒットしなかったら東宝さんは二度と仕事してくれないんじゃないかって危機感がありながら。自分が言い出しっぺなのでね」と心境を吐露。「今日やけに(所属事務所の)ホリプロの人間が多いなと思ったらそういうことかなって」と生々しい事情を語ると、大根監督も「そもそもブッキーが映画化したいと手を上げてくれたことから始まったから責任感もひとしお」と解説した。

大根監督は妻夫木について「これだけ主役をやってるのに"主役オーラがないボーイ"」と表現。「素晴らしいことだと思うんですよ。どんな役でもやれるということなので」と称賛すると、妻夫木も笑顔を見せていた。さらに大根監督が水原について「狂わされたいガール。今世はたまたまこういう関係性で知り合ってしまったので、生まれ変わったら希子ちゃんに狂わされたい」と言うと、妻夫木が「願望じゃないですか!」とツッコミで掛け合いを見せた。

また、「奥田民生さんみたいな大人になりたい」という妻夫木に奥田民生サイン入りギター(ギブソン社製奥田民生モデル)がプレゼントされると、妻夫木は「え、まじで!? 超嬉しいんだけど!!」と驚き、「びっくりしすぎて言葉が汚くなってきちゃいましたね」と苦笑。少し爪弾いて見せたものの「そんなに弾けないんで」と謙遜した妻夫木は、「弾かずに飾っておきたいですね。手垢とかつけときたくない感じです。嬉しすぎてどうすればいいのかわかんなくなってきちゃった」と喜びで動揺していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
文句なしの完璧ボディ!Fカップ9頭身グラドル・松嶋えいみ、妖しく光るセクシービキニで朝から悩殺!「おはよう!朝から刺激がぁ!」
保育士がイケメンパパと略奪婚!本当にあった保育園不倫
「新しい地図」に寄せられたSMAPファンの悲痛な叫び
元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も
東京03・豊本、入籍とミス・モンゴルの妊娠を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加