Uターン転職者の半数以上が「年収は減ったが満足」

Uターン転職者の半数以上が「年収は減ったが満足」

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/12

お盆の時期、地元に帰省するとUターン転職のことを考える人も多いのではないだろうか。では、実際に、Uターン転職をした人たちの満足度はどれくらいなのか気になるところだ。株式会社マイナビが以前、同社が運営する総合転職情報サイト『マイナビ転職』にて、Uターン転職の経験がある全国の20~39歳の男女(正社員)を対象にした「マイナビ転職 Uターン転職に関する実態調査」を実施したところ、Uターン転職の理由について聞くと「地元の方が生活環境が充実するから」が最多となり、20代では「地元が好きで地元に貢献したかった」という回答が突出した結果になった。

No image

Uターン転職をした理由を尋ねたところ(複数回答)、全体では「地元の方が生活環境が充実するから」(27.0%)が最も多く、次いで「勤めていた会社に不満があったから」(25.6%)、「地元の方が経済的に楽だから」(23.4%)の順となった。年代別に見ると、全体では21.6%であった「地元が好きで地元に貢献したかった」という回答が、20代では31.3%と突出したほか、「地元に友人や協力してくれる支援者がいるから」(26.0%)も、全体(15.4%)と比較し高い回答結果になった。

地元愛の強さや、地元の友人・仲間との絆を求めてUターン転職を選択した傾向にあることが分かる。また、30代前半では「自己都合ではなく家庭の事情」(24.6%)が他世代と比べて高く、実家・両親の事情や結婚・子育てなど、様々な人生の転機を迎える中でUターン転職を決断していると推察される。

■Uターン転職活動中は「収入の減少」に不安を感じ、半数以上が実際の転職後に年収が減ったと回答

No image

Uターン転職活動中に不安に感じていたことを聞いたところ(複数回答)、全体では「収入が減ってしまう」(42.4%)が最も多く、次いで「希望する職種が少ない」(33.0%)、「新たに人間関係を構築するのが大変」(28.8%)の順となった。

No image

実際にUターン転職した直後の年収を尋ねると、全体の回答では“増加した”(28.0%)よりも“減少した”(51.6%)が多く、その減少幅については「11~20%減少」(17.0%)が最も多かった。「変わらない」という回答も20.0%となり、特に20代(27.3%)が他世代と比べて高かった。一方で、30代後半では「31%以上減少した」という回答が16.6%(全体:12.2%)となり、他世代と比較して高い回答結果となった。

■全体で見ると半数がUターン転職に満足していると回答。理由は「家族が喜んだ」、「趣味・余暇などの場・時間が充実した」が上位に

No image

Uターン転職の満足度を尋ねると、全体で“満足”という回答が50.8%(非常に満足:14.8%、やや満足:36.0%)となり半数を超えた一方で、“不満”という回答は14.2%(非常に不満:4.8%、やや不満:9.4%)に留まった。

No image

さらにUターン転職後に満足している点を聞いたところ(複数回答)、「家族が喜んだ」(41.2%)、「趣味・余暇などの場・時間が充実した」(32.8%)の2項目が回答の上位を占め、「生活の利便性が良くなった」(24.0%)、「仕事内容や職場環境が充実した」(22.4%)と続いた。家族との距離の近さや、趣味・余暇などに費やすための時間的な余裕を得られたことが、満足度の高さにつながっていると考えられる。

■調査概要
○調査地域/全国
○調査方法/インターネット調査
○調査期間/2014年11月12日〜14日
○調査対象/Uターン転職経験のある正社員20〜39歳の男女500人(東京、神奈川、大阪、愛知出身者を除く)(回答内訳/20〜29歳:150人、30〜34歳:175人、35〜39歳:175人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
"死ぬまでSEX"に注がれる高齢者の熱視線
本性が出た! 飲食店で子供がうるさい時に彼女がした最低行動3選
女子がアキバの童貞オタクとセックスすべき理由/優しくてお金も惜しみなく使う男子力の高さが素晴らしい
間取り図を一見しただけで「おかしい」とわかる物件揃いの「Y澤不動産」
「辞めようとしてる後輩を引き止める会」の結末は......!? 「そりゃ辞めるわ」「同じことやっていた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加