“プロフェッショナル”が愛用する「デスクライト」のヒミツ【倶楽部】

“プロフェッショナル”が愛用する「デスクライト」のヒミツ【倶楽部】

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/10/20

どうも。ちゅーやんです。
全く知らなかったことですが、印刷業界やデザイナー、さらには“ハイエンド志向”の方など“プロ”が愛用するデスクライトがあるそうです。それがこちら。

No image

「Z-80PRO」。掲載当時(2014年6月)の実売価格は3万8000円前後

知っている人は知っているデスクライトの老舗「山田照明」の製品。1970年代に発売したデスクライトのキャッチコピーは「30分以上勉強する方のスタンド」。なんだかカッコイイぞ。

デスクライトはただ手元が明るくなればいいというモノではない

このデスクライトは2014年6月17日発売の「週刊アスキー No.984」の連載「最先端“シロモノ”開発のヒミツ 家電屋魂」で取り上げられました。
懐かしい週アスを読んでいたら、「よくわかんないけどすごい」ってなったので、その気持ちを読者のみなさまにも共有させていただければと……。

この家電屋魂の連載では、日本の家電業界に焦点を当て、最先端“シロモノ”開発のヒミツを開発者へのインタビューを掲載しています。ちなみに、このデスクライトは初回の内容です!

さて、本題に話を戻しましょう。私は実家の学習机の近くに置いていたデスクライト。現在は紙の書類や書籍よりも、PCディスプレーに向かう時間が増えた影響もあってか、デスクライトを使う人は減っているそう。

しかし、減ってきたからといって使う人が全くいないというワケではありません。そう、冒頭に記述したように“プロフェッショナル”が使うのです。

一般的なLEDライトと、「Z-80PRO」の“光り方”の違いは一目瞭然。

No image

上が一般的なLEDライト。下がZ-80PRO。柔らかな光のおかげで、目が疲れにくくなるというメリットもあるそう

No image

同じく上が一般的なLEDライトで、下がZ-80PRO。Z-80PROは素子間の距離を縮めることで、多重影の問題を解消。これによって影の数が減り、作業への集中力も増すそうです

また、光だけでなく、アームやヘッドの調整などにもこだわりぬいたことで、快適な使い心地を実現しているとのこと。

私自身もデスクライトを必要とはあまりしないけれど、プレゼントなどで贈るとすごく喜ばれそう。

ここまで紹介してきましたが、これはほんの一部。全文は2014年6月17日発売の「週刊アスキー No.984」でお楽しみくださいませ!
なお、こちらの週アスを読めるのはASCII倶楽部の会員の方限定となっております。しかしなんと! いまなら3日間無料お試しキャンペーンを実施中。詳細は下記をご確認ください。

3日間無料トライアルキャンペーン実施中!

アスキーの会員サービス(月額1080円)「ASCII倶楽部」では、週刊アスキー 電子版の最新号から過去3年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

加えて、ASCII倶楽部では会員の方だけが読める連載・特集記事やニコ生のアーカイブ、さらにはイベント(!)も楽しめちゃいます。

そんな月額サービスのASCII倶楽部はただいま3日間無料トライアルキャンペーンを実施中。トライアルキャンペーンでは、ASCII倶楽部のすべてのコンテンツを利用できるので、期間内であれば週アスも読み放題! 寒くなる前にぜひ!

No image

会員制読み放題サービス ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●以下のクレジットカードによるお支払いとなります。
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explor 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URLASCII倶楽部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「アマゾンダッシュボタン」がニッポン上陸! ボタン押すだけで注文可能
マウス、LINEトークを活用したサポート窓口を開設
日本のAmazonで2016年に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト
どんなスイッチでもスマホでオンオフが可能に「Switch Bot」
一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加