欧州為替:ドル・円は弱含み、ユーロ・円が下落

欧州為替:ドル・円は弱含み、ユーロ・円が下落

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/10
No image

株式会社フィスコ

ドル・円はやや値を下げる展開となり、足元は109円90銭台で推移。ユーロ・ドルが1.1711ドルまで下げ、ユーロ・円が128円76銭まで下落しており、ドル・円の下押し圧力になっているとみられる。欧州株は全面安、GLOBEXのNYダウ先物も下げている。

ポンド・ドルは1.29ドル台後半でもみ合い。英国の6月鉱工業生産は予想以上に伸びたが、6月貿易収支は赤字が拡大し、強弱まちまちの結果に動きづらいようす。

ここまでのドル・円の取引レンジは109円90銭から110円02銭。ユーロ・円は128円76銭から129円04銭、ユーロ・ドルは1.1711ドルから1.1735ドルで推移。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【大炎上】VALU詐欺疑惑のYouTuberヒカル、事務所顧問が逃亡する / ネットの声「逃げやがった」「完全に黒」
加熱式たばこ「グロー」10月2日に全国販売開始 英BAT
高給なのに"クチコミ残念"会社ランキング
元「美空ひばり館」運営元が破産 借入金返済できず
いまや「EZwebって何?」 auメールアドレスに世代間ギャップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加