石川遼「まさか」プロアマ戦で人生初のアルバトロスを達成

石川遼「まさか」プロアマ戦で人生初のアルバトロスを達成

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/10/29
No image

プロアマ戦の18番で生涯初のアルバトロスを記録し喜ぶ石川遼

「男子ゴルフ・ZOZOチャンピオンシップ」(24日開幕、習志野CC=パー70)

石川遼(28)=CASIO=がプロアマ戦で人生初のアルバトロスを達成した。

562ヤードの18番パー5。ピンまで残り261ヤードの第2打をスプーン(3W)で打ち、ピン3メートル手前に落ちたボールがカップに吸い込まれた。「入った瞬間は見えなかった。生まれて初めてです。まさかこんな週にできるとは思わなかった。うれしかったです」と喜んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本人選手として大会初優勝を飾った中嶋常幸 今年が最後の戦いになると明言!
ウィラチャン、逆転賞金王!親友マークセンの「4年連続」阻止/国内シニア
渋野日向子は今大会で戴冠消滅の可能性も 賞金女王争い順位変動おさらい
松山 5年ぶり優勝へ「不安なし」 後輩アマ金谷の優勝にも刺激「凄いなと見ていた」
松山、続くぞ“東北福祉大連勝”だ!後輩・金谷が前週V「いいきっかけに」/国内男子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加