栗山千明「ひよっこ」出演したかった!?「茨城弁、リアルにいけるんだけどなあ」

栗山千明「ひよっこ」出演したかった!?「茨城弁、リアルにいけるんだけどなあ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

女優の栗山千明(32)が12日、大阪市内で会見し、5年ぶりの舞台出演となる新作公演「ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~」(10月7~8日、大阪・サンケイホールブリーゼ)をPRした。

No image

大阪市内で会見した栗山千明

放送中のNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜前8・00)も手掛ける岡田惠和氏による脚本。栗山は、自身の出身地である茨城県を舞台にした「ひよっこ」について、「なんで私が呼ばれなかったのかなあ」とポツリ。「茨城弁、リアルにいけるんだけどなあ」と“恨み節”を披露し、笑わせた。

今作では栗山演じる結婚を翌日に控える女性とその相手、新婦の母、新郎の父を含めた4人による怒とうの会話劇を繰り広げる。栗山の役は喜怒哀楽が激しく、溝端淳平(28)演じるのほほんとした彼にも容赦なく毒舌を連発。「セリフの量が凄い。出演者みんな頭を抱えています」と苦笑いだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声
ピース綾部、報じられない深刻な現状
指原莉乃が下着の色明かす「派手なのは...」
バンドメンバーが全員死んだ“ラモーンズの呪い”とは? 黒づくめの男が雷鳴とともに“死の宣告”をしていた!
ローラ、完全終了へ、億単位の損害賠償を事務所から請求される可能性! 黒幕はあの“いわくつき人物”との声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加