なでしこリーグ、プロ化で調整 田嶋会長21年にも開催示唆

なでしこリーグ、プロ化で調整 田嶋会長21年にも開催示唆

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/04/21

日本サッカー協会の田嶋幸三会長は、なでしこリーグがプロ化することで調整に入っていることを明かした。「もう一段階上に行こうと思うと、プロ化というところを通らないといけないと思う。具体的に話しているのは事実。近いうちに結論を出したい」と話した。

No image

「Jヴィレッジ」記念式典であいさつする田嶋会長

関係者によると早ければ5月の理事会で承認され、21年にもプロリーグとして開催するという。理事会で承認が得られなかった場合でも、22年度でのプロ化を目指して関係各所と調整を進めていく。

なでしこジャパンが11年W杯ドイツ大会で優勝したことでなでしこリーグも注目を集めたが11年に1試合平均2796人を記録した観客数は年々減少傾向にある。日本が23年女子W杯招致に立候補したこともあり、プロ化をなでしこ人気再燃の起爆剤としたい考えだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラグビー日本代表候補、5勝1敗で豪州遠征終え帰国 姫野「どんどん上がってきている」
酒井宏樹、左足炸裂で衝撃の超ゴール!昌子相手に大暴れ(動画あり)
帝京の2年生ボランチ・宮崎が好守で逆転勝利に貢献、インハイ予選へ切り替えて兄が大活躍した「夏の全国」へ
「スター☆トゥインクルプリキュア」父のため弓道大会で連覇を狙うまどかだったが... 16話先行カット
サバサバ系? ザ・女子? 長谷川唯×清水梨紗、なでしこ“22歳盟友コンビ”の関係性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加