【レシピつき】旬の秋刀魚を美味しく食べて美肌づくり♡

【レシピつき】旬の秋刀魚を美味しく食べて美肌づくり♡

  • 美LAB.
  • 更新日:2018/10/12
No image

【レシピつき】旬の秋刀魚を美味しく食べて美肌づくり!

秋の魚と言えば秋刀魚!!旬の秋刀魚は脂が乗っていて美味しいですよね。青魚として健康にいいというイメージが定着していますが、実は女性に嬉しい美肌効果が期待される成分もたくさん詰まっているのですよ!塩焼きだけでなく、いろいろな料理で飽きずに楽しんで、美肌作りに励んで頂きたいと思います。

秋刀魚のワタは残さないで!!

秋刀魚には美肌づくりに良いとされる成分が豊富に含まれています。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE。皮膚や粘膜を丈夫にし、肌のターンオーバーを促進したり、老化防止の効果が期待できます。そのほか鉄分やたんぱく質も豊富です。そして、ぜひ食べて頂きたいのでが「ワタ」。ワタには「レチノール」という成分が含まれています。レチノールはビタミンAの一種なのですが、肌のうるおい保ったり、コラーゲン生成の促進、シワの予防・改善効果が期待できます。苦手でなければ、美肌作りのためにぜひ食べて頂きたいと思います。

No image

「秋刀魚のハーブソテー」のレシピを紹介します。

秋刀魚といえば、塩焼き。大根おろしとすだちで食べる人が多いかと思います。今回は目先を変えて洋風にアレンジしてみました。ハーブの香りを爽やかにつけて、グリルではなくフライパンでソテーします。ワインにもぴったりですよ♪

No image

<材料(2人分)>秋刀魚            2尾(A)レモンの皮(すりおろし) 1/2個分(A)オレガノ(乾燥)     適量(A)塩            適量(A)こしょう         適量(A)薄力粉          大さじ1オリーブオイル        大さじ2ベビーリーフ         適量<作り方>1、秋刀魚は3等分に切り、水分をふき取っておく。2、(A)をよく混ぜ合わせ、1にまぶす。3、フライパンにオリーブオイルをひき2の両面をソテーする。4、お皿に盛り、ベビーリーフを添える。ハーブはオレガノ以外にバジルやパセリなどでもOKです。秋刀魚のワタが苦手な方は、3等分に切った後取り除いてから使ってください。

吽野 英里(うんのえり)料理研究家提供記事をもっと読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秋の味覚 鮭ときのこのキッシュ
この発想はなかった! 新感覚だと話題の「卵かけご飯」を実際に作って食べてみた結果...
【今週の注目キーワード】テレビで話題の「おからパウダー」は自宅で簡単に手作りできる!
痩せたいときの夜ごはん♡低カロリーな『大根サラダレシピ』
ラインストーンシールを使った簡単ビジューネイル♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加