最新ランキングをチェックしよう
コロナウイルス「海藻あおさに増殖抑制効果」中部大が発見

コロナウイルス「海藻あおさに増殖抑制効果」中部大が発見

  • ハザードラボ
  • 更新日:2020/02/25

味噌汁に入れたり、海苔の原料として知られる海藻のあおさ(中部大学) 中部大学などの研究グループは、海苔などに使われる海藻のあおさにコロナウイルスの増殖を抑え、抗体を増やす効果があることを発見した。ヒトからヒトへ感染するコロナウイルスと、新型コロナウイルスの構造がよく似ていることから、同じ効果があると期待されている。
 
 中部大学大学院の林京子客員教授は、富山大学薬学部に在学中の10年前からあおさ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新型コロナウイルス「実験室で作られた生物兵器ではない」米英豪の研究
中国が有効性を認める「アビガン」、なぜ治験が進められなかったのか?
山中教授「今すぐ始めるべき」批判覚悟のコロナ対策、5つの提言
新型コロナ「1回投与で48時間でウイルス99%減少」豪研究
ここにきて「新型コロナ」の日本人感染者が爆発的に増えているワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加