エアバス、ベルーガXLをロールアウト

エアバス、ベルーガXLをロールアウト

  • Traicy
  • 更新日:2018/01/13
No image

エアバスは現地時間1月9日、機体部品を運搬する専用貨物機「Beluga XL(ベルーガXL)」の初号機を、フランスのトゥールーズでロールアウトした。

No image

ベルーガXLは胴体上部が膨らんだ形状で、機首部分が上部に向けて開き、部品を積載できるようになっている。今後2基のエンジンを取り付け、地上試験を経て2018年中頃の初飛行を目指す。

No image

ベルーガXLプログラムは2014年11月に開始。最新鋭機のエアバスA350型機の両翼を同時に輸送できることから、生産力の向上が見込まれる。エアバスのヨーロッパの生産拠点と、フランス、ドイツ、スペインの最終組立ライン間での部品輸送のために使用される計画で、合わせて5機を生産する。

No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パナソニック、巨額投資に回収不安か
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
クルマのカスタム、どこまで突き抜ける? 「東京オートサロン」のすごいクルマ9選
Mr.ビーン役で知られるローワン・アトキンソン氏が、ドイツ製とイタリア製2台のスポーツ・サルーンをオークションに出品!
アメリカでも批判噴出。メイド・イン・ジャパンを誇れなくなる日は近い?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加