くるり1万枚限定シングル「その線は水平線」に2つの表題曲

くるり1万枚限定シングル「その線は水平線」に2つの表題曲

  • ナタリー
  • 更新日:2018/01/13

くるりが2月21日にリリースする1万枚限定シングル「その線は水平線」に、表題曲のアナザーバージョン「その線は水平線 Ver.2」が収められることが発表された。

No image

くるり

シングルの1曲目を飾る「その線は水平線」には屋敷豪太、ラストに収められる「その線は水平線 Ver.2」にはクリフ・アーモンドというゲストドラマーが参加。それぞれに異なるアレンジが施され、まったく違ったアプローチの楽曲に仕上げられる予定となっている。

くるり「その線は水平線」収録曲

01. その線は水平線
02. ジュビリー from 京都音楽博覧会2017
03. everybody feels the same from 京都音楽博覧会2017
04. 特別な日 from 京都音楽博覧会2017
05. 京都の大学生 from 京都音楽博覧会2017
06. WORLD'S END SUPERNOVA from 京都音楽博覧会2017
07. 奇跡 from 京都音楽博覧会2017
08. その線は水平線 Ver.2

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ワンオクTakaが絶賛する14歳・RUANNのワンマンライブに、“キックボクシング界の神童”那須川天心選手が登場
吉川晃司、今後1年間は歌わずポリープ治療に専念+2019年2月に“復活&35周年的”武道館公演
【連載特別編】フルカワユタカとホリエアツシ[STRAIGHTENER, ent]はこう語った -net radio vol.6-
ももクロ・有安杏果、涙のラストライブ。サプライズの新曲披露に言葉をつまらせる場面も
吉川晃司、ポリープの状況報告 今後1年歌わず治療専念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加