最新ランキングをチェックしよう
シード2選手が初戦敗退

シード2選手が初戦敗退

  • tennis365
  • 更新日:2016/10/18

全米時のバグダティスとジョンソン : 画像提供 tennis365.net
男子テニスツアーのイフ・ストックホルム・オープン(ストックホルム/スウェーデン、ハード、ATP250)は17日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのS・ジョンソン(アメリカ)と第8シードのM・バグダティス(キプロス)のシード選手が初戦敗退を喫した。ジョンソンは世界ランク103位のR・アルボット(モルドバ)と対戦。同世代の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
杉田祐一 LLでバルセロナ本戦
錦織圭 早ければ5・8開幕マドリードOPで復帰へ
試合に負け握手もせず背を向け走り去る選手。しかし次の瞬間会場は歓声に包まれた!
ベラルーシ、元女王アザレンカ不在も米国との決勝へ フェド杯
ナダル戦で疑惑の大誤審
  • このエントリーをはてなブックマークに追加