最新ランキングをチェックしよう
シード2選手が初戦敗退

シード2選手が初戦敗退

  • tennis365
  • 更新日:2016/10/18

全米時のバグダティスとジョンソン : 画像提供 tennis365.net
男子テニスツアーのイフ・ストックホルム・オープン(ストックホルム/スウェーデン、ハード、ATP250)は17日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのS・ジョンソン(アメリカ)と第8シードのM・バグダティス(キプロス)のシード選手が初戦敗退を喫した。ジョンソンは世界ランク103位のR・アルボット(モルドバ)と対戦。同世代の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マレーが全豪後の帯状疱疹の苦しみを告白 [ドバイ・デューティーフリー選手権]
ツォンガがプイユを下して2週連続優勝 [オープン13 マルセイユ]
バボス、サファロバのトップ2シードが決勝に進出 [ハンガリアン女子オープン]
バボスが母国の大会で優勝、ツアー2勝目 [ハンガリアン女子オープン]
24歳内山靖崇、チャレンジャー初優勝で世界ランキング200位内へジャンプアップ [島津京都チャレンジャー]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加