東芝、テレビ事業子会社を中国ハイセンスに売却 ブランドは継続

東芝、テレビ事業子会社を中国ハイセンスに売却 ブランドは継続

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/11/14

東芝は、同社100%子会社でテレビ事業を担当する東芝映像ソリューションの発行済株式のうち、95%を中国ハイセンスグループに譲渡することを発表した。売却額は約129億円で、2018年2月末以降に完了の予定。

No image

今回の譲渡は、東芝が社会インフラ、エネルギー事業といった事業に注力するにあたり、映像事業を発展させていくために最適と判断したためと公表されている。

なお、東芝映像ソリューションは株式の譲渡後も既存のブランドを継続して使用していく予定。

■関連サイト

東芝

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1960年代アメリカで空前のヒット!ホンダのバイク「スーパーカブ」の広告ポスター
〝国産〟オートバイ/スクーターは本当はどこの国で作られている?
"利益の半分は税金"ビットコインの注意点
中国ではあり得ない、リコール神対応「ダイキン空気清浄機」日本の常識は、世界の非常識
悪質な神戸製鋼に対して、被害者のJR東海が発した深いメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加