ロッテ井口が19日に熊本訪問 1000万円寄付

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

ロッテは1日、井口資仁内野選手(41)が熊本地震の震災被害に遭った熊本・宇土市を訪問し、義援金を寄付することを発表した。19日に訪れる。

同市の新市庁舎建設のための義援金をサイトで募っていた。8月29日から11月30日までで、計636万6001円が集まっていた。これに、井口自らの義援金を合わせて総額1000万円を寄付する。

井口は「このたび、熊本県宇土市復興支援プロジェクトにご賛同いただきありがとうございました。本当にたくさんの方にご賛同いただきファンの皆様と一緒にこのプロジェクトを達成できたことに感謝します。皆様からいただきました寄付金は12月19日に宇土市役所に訪問し、宇土市に寄付をさせていただきます。また、集まりました寄付金に僕個人も寄付させていただき、総額1000万円を寄付させていただきます。1日でも早い復興ができるようにこれからもできることがあればなんでもやっていきたいと思います。今回は、多大なご協力をいただきまして、本当にありがとうございました」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NHK籾井会長が任期満了直前で見せた「哀愁の粘り腰」
千葉大医学部生3人の実名公表、新たに医師逮捕
【報ステ】千葉・女性集団暴行、新たに医師も逮捕
ASKA「尿検査要請に妻が激怒...」明かされた“緊迫の捜査現場”
DeNA運営サイト閉鎖で、他社も相次ぎ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加