魚介スープ×自家製麺の威力!酒田ラーメンの代名詞「ワンタンメンの満月 本店」

魚介スープ×自家製麺の威力!酒田ラーメンの代名詞「ワンタンメンの満月 本店」

  • ウォーカープラス
  • 更新日:2019/01/13
No image

2度の改装を経た店舗。駐車場の場所は入口に掲示されている

酒田ラーメンは、魚介類でダシを取ったすっきり醤油味。煮干しや昆布、節系などをベースにした一杯は、シンプルながら奥深い味わい。港町ならではの味を楽しめる有名店を紹介する。

【写真を見る】煮干しが生きた変わらない味。ワンタンメン780円

有名店のワンタンメンは煮干しが鮮やかに香る一杯

酒田ラーメンの代名詞ともいえるワンタンメンで知られる名店。1960(昭和35)年、初代店主が「雲呑」の文字どおり「雲を呑むようなワンタンを作りたい」と極薄のワンタンを生み出した。現在は2代目が先代の味を守る。

看板メニューはもちろんワンタンメン(780円)。魚介の香りが引き立つスープに、「のびにくいように」とシルクを練り込んだ細麺がマッチする。延圧を5回繰り返して極薄に仕上げるワンタンはツルンとした喉越し。

「煮干しを生かした渾身のスープです。いつも変わらずおいしく食べてもらえるように、精進しています。」と店主・齋藤 直さん。

【酒田ラーメンとは?】

酒田にラーメンが広まりだしたのは昭和初期という。スープは魚介ダシをベースに、鶏や豚、野菜などを加えてコクを出す。市内にあるラーメン店のほとんどが自家製麺だ。

■ワンタンメンの満月 本店 住所:酒田市東中の口町2-1 電話:0234-22-0166 時間:11:00~16:30、金土日~21:00※スープがなくなり次第終了 休み:不定休 席数:50席(カウンター6、テーブル12、座敷32) タバコ:禁煙 駐車場:40台(無料)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
使い捨てのペーパー容器で本格グルメパスタを
生肉好きに朗報!「かしわ屋 新丸子店」にて保健所認定の"肉刺し"バンバン提供中
スタバ、バレンタイン限定「ハートカップ」が可愛い!今だけのラブリーなデザインに
東京・表参道にオープンしたばかりのティラミス専門店に行ってみた! あるいは似て非なるものについて
渋谷駅近で「今日行っちゃう?」の気分の日に!普段使いに最高のトラットリアが、本日オープン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加