SF映画「メッセージ」の気鋭の独立系スタジオがテレビドラマ界に進出

SF映画「メッセージ」の気鋭の独立系スタジオがテレビドラマ界に進出

  • 映画.com
  • 更新日:2017/08/12
No image

大ヒットした「メッセージ」

SF映画「メッセージ」の製作会社フィルムネーション・エンタテインメントが、テレビドラマの制作に進出すると、米ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

同社はこのほど、新ドラマ「ホワイト・ファー(原題)」の企画開発を行う契約を米アマゾン・スタジオと結んだ。原作は、今春出版されたジャーディン・リベアー氏の恋愛小説「White Fur」で、1980年代のニューヨークを舞台にした、身分の違う男女のラブストーリーだ。リベアー本人が脚本を執筆し、「今日、キミに会えたら」「ロスト・エモーション」のドレイク・ドレマス監督がパイロット版の演出を手がける予定だという。

映画のセールス会社として発足した同社は、その後映画製作を開始。「メッセージ」や「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」、サンダンス映画祭で話題を集めた「The Big Sick」など作家性の高い小中規模の作品を手がけており、今後もスティーブン・ソダーバーグ監督の「ローガン・ラッキー(原題)」など、注目作が控えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今から待ちきれない!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はいったいどうなるんだろう?
「マーマレード・ボーイ」実写映画化に桜井日奈子&吉沢亮が抜擢!2018年公開
『ハイロー2』は映画を越えた別次元の何かに到達した!ヤバいテンションでその凄さを全力で語る!
「ママレード・ボーイ」実写映画化へ!桜井日奈子×吉沢亮ダブル主演
8月21日の注目映画第1位は『身体を売ったらサヨウナラ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加