最新ランキングをチェックしよう
もはや世界遺産?名古屋喫茶店文化の正体...朝から晩までボリューミーなモーニング付き

もはや世界遺産?名古屋喫茶店文化の正体...朝から晩までボリューミーなモーニング付き

  • Business Journal
  • 更新日:2017/10/13

「県民食(ケンミンショク)」とは、その地方ならではのソウルフードのことである。他府県からやってきた部外者からすると、意表を突かれるスタイルに衝撃を受けつつ、一旦その味の虜になると癖になる不思議な世界である。
 これまでご縁がなかったのだが、昨年あたりからちょくちょく名古屋にお邪魔する機会が増えた。そこで、仕事の空き時間や打ち合わせで、噂に聞く名古屋の喫茶店を体験したのである。上の写真は、衝撃を受け

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ジャーサラダならぬ‟ジャーケーキ”が新たなブームの予感?カラフルなレイヤーがかわいすぎ♡
まさか!明治時代のカレーに使われていた「驚きのお肉」
シルクロードの味!話題の「蘭州ラーメン」食べてきた
20種以上のモヒートを飲み比べ!!「MOJITO FES(モヒートフェス)」開催決定
食べ歩きにはこれ!浅草を満喫するにはこの5品は食べなければならない!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加